ライブ映像配信ソリューション Flashプレイヤー向けの、高品質・高コストパフォーマンスなライブ映像配信を実現します

概要

PCやPDAから携帯や家電にまで幅広いインストールベースを持つFlashプレイヤーで受信可能な、ライブ映像配信ソリューションです。Flash Media Sever 互換の「Wowza Streaming Mediaサーバ」を使うことで、高い拡張性と優れたコストパフォーマンスを実現しています。

特徴

  • Flash対応なので、ほとんどのPC/MacintoshやPDAへの配信が可能
  • フルHD配信可能
  • ケータイへの配信可能
  • Flash Media Sever 互換の高性能・低価格なサーバを利用することで高いコストパフォーマンスを実現
  • 同時接続数1000以上 (*ハードウェア・インフラ構成に依存)

サービス構成

お客様の目的に合わせて、ハードウェア・インフラ・システムをカスタマイズして納入いたします。

標準構成
  • サーバの設定を含めたインフラ設計
  • Wowza Streaming Mediaサーバ ライセンス
  • 配信をアシストする弊社オリジナルのツール群
  • システム全体の構築
参考価格:社内放送向け構成例
  • Wowza Streaming Media 1ライセンス
  • QuadCore Xeon シングル サーバ 1台
  • 社内ネットワークインフラ利用 ※同時接続数100ストリーム程度
初期費用 1,300,000円 (税別)
年間サポート費用 260,000円 (税別)

アプリケーション例

社内放送

社員それぞれのPCや携帯へ、または社内に設置されたセットトップボックスを経由して共有スペースのディスプレイに、社内の配信サーバから映像を配信します。

外部の撮影ポイントから送られてくる映像を、配信サーバでスイッチ、またはミックスして配信することができますので、多元中継も実現可能です。

デジタルサイネージへの統合

既存のデジタルサイネージシステムの1コンテンツとしての導入します。多くのデジタルサイネージシステムが端末側の再生環境としてFlashを利用しているため可能になっています。

定点観測

産業設備の定点観測として、またはWebサイトのコンテンツとして、複数拠点映像 x 複数視聴者の観測システムを構築します。用途に合わせて画質やレイテンシ設計を行います。

ビデオコールセンタ

Webサイトのサポートセンター機能の一部として、「ビデオコールセンタ」を構築します。お客様 x サポートスタッフの多対多のビデオチャットと、補助的に使われるテキストチャット、さらにそれらを同期して記録するデータベースの組み合わせとなります。

主な仕様

サーバ側
  • Linux(CentOS5.2) など (*Windowsへの対応可能)
クライアント側
  • Flashプレイヤーのバージョン : FlashPlayer 8 以降、FlashLite3以降
  • コーデック : H.264 または FLV

導入について

本ソリューションはお客様のご要望に合わせてカスタマイズしてご提供しております。
詳細・お見積りはお気軽にご相談ください。

ご提案・お見積り承ります ご依頼内容が具体的に定義できていない場合でも、ご要望をお聞きしてご提案を行っております。 お気軽にお問い合わせください。

ソリューション&サービス

スマートフォンアプリ 好評配信中

案件のご依頼やご質問は、「お問い合わせ」ページをご覧ください。